オーストラリアの物価事情と節約術!

皆さんこんにちは、メルボルン現地無料留学サポートのLevel up studiesです!


ワーキングホリデーや留学先として人気のあるオーストラリア!

ですが、オーストラリアというと物価が高いイメージを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?


今回はオーストラリアに住んでみて、感じた実際の物価事情と節約術についてご紹介していきたいと思います。



1.オーストラリアのお金について


オーストラリアの通貨はAUDで、2019年12月のレートは1AUD=約73円です。ちなみに去年の11月は1AUD=約80円でここ数年をみると円高の流れが強くなっています。そのため、日本円からオーストラリアドルにお得に両替できちゃうんです!



2.オーストラリアの物価


確かにオーストラリアは日本と比べて物価が高いイメージがありますが、すべての物価が高いというわけではないんです!


例えば、オーストラリアは農業・酪農大国であり、お肉や乳製品などが日本に比べて2倍近く安いです。また、品によりますが野菜や果物も日本のものに比べて大きく安いものが多いです!主食であるお米やパスタ、パンも日本の3倍近く安く、自炊の場合であれば比較的安くすみます。


そして、携帯の通信費は会社や何GB必要かにもよりますが月に5GBで$30(約2190円)程で、すべてのGBを使い切らなければ繰り越しが可能です!


逆に、オーストラリアでは水が貴重なため、ペットボトルのお水や飲料水が高いです。また洗剤や歯磨き粉などの日用品やタバコやお酒などの嗜好品も日本に比べて高めです。



3.節約術


【1.買い物について】


ここではざっくりとした物価の紹介となってしまいましたが、どんなものが高くてどんなものが安いのかを知ることで、上手に節約できるのではないでしょうか。


例えば、できるだけマイボトルやマイバッグを持ち歩いたり、歯ブラシや歯磨き粉などは日本から持ってくると良いと思います。


そして、シャンプーや薬、化粧品などの日用品はオーストラリアの薬局チェーン店、Chemist WarehouseやPriceline Pharmacyで手に入り、時々半額セールを行っているので日頃から確認してみると良いと思います。


また、野菜や果物、お肉などはマーケットに行くとスーパーで買うよりも安く手に入ることが多いです。特に日曜日の午後の閉店間際になるとスーパーの半額くらいの値段で買えることもあります。まとめ買いだと安くなったり、傷むのが早いものもあるのでお友達やシェアメイトなどと分け合うのもおすすめです。

ここでは、メルボルンにあるマーケットをいくつかご紹介したいと思います。


①ビクトリアマーケット

メルボルンのシティ内にあるマーケットでアクセスがしやすいです!生鮮食品の他にも、お土産なども売っています。また、時期によっては色々な国の料理が楽しめる屋台が並ぶナイトマーケットも開催されています。


営業時間:

月曜日 closed

火曜日 6:00~15:00

水曜日 closed (ナイトマーケット: 17:00~22:00)

木曜日 6:00~15:00

金曜日 6:00~15:00

土曜日 6:00~16:00

日曜日 9:00~16:00

URL:https://qvm.com.au/


②サウスメルボルンマーケット

こちらのマーケットはビクトリアマーケットほど大きくはありませんが、生鮮食品の他に美容室や雑貨、カフェなどもあります。


営業時間:

月曜日 closed

火曜日 closed

水曜日 8:00~16:00

木曜日 closed

金曜日 8:00~17:00

土曜日 8:00~16:00

日曜日 8:00~16:00

URL:https://southmelbournemarket.com.au/