私がシェフコースに通う3つの理由とは!?【お金も稼げて学ビザ延長に最適!】




こんにちは!メルボルン現地無料留学サポートのLevel Up Studiesです。ワーホリや学生ビザで滞在している中で、クッカリー(調理)コースを学んでいる方とお会いした事があるのではないでしょうか? さらには、永住権に繋がる!または卒業生ビザを取得して、ローカルと同じ水準で給与を貰えている!など、色々な情報を耳にした事があるかと思います。


そこで今回は、多国籍の学生たちにも大人気のクッカリー(調理)コースを紹介したいと思います!



シェフコースとは?


オーストラリアと言えば、観光業や飲食業が大変盛んな国の1つです。一歩街に繰り出せば、世界各国の料理を堪能する事が出来る、とても素敵なオーストラリア!


ということは、その分料理が出来る高いスキルを持った人材が必要になるというわけです。


またオーストラリアでのシェフの給料は学位や経験年数によって異なりますが、最低でも平均年俸は400万円以上と言われています。


シェフコースの内容としては、調理師として求められるスキルを実践的に学んでいくことになります。


衛生管理・調理の基礎をはじめ、ホスピタリティーの知識・デザート調理・ストック管理やマネジメントに至るまでたくさんのことをみっちり学んでいきます。


コースの進路としては、Certificate III in Commercial Cookery / Certificate IV in Commercial Cookery + Diploma of Hospitality Managementの約2年間が主流となっていますが、最近ではAdvanced Diploma まで取得される学生も多くなってきています。



なぜシェフコースが人気なのか?


シェフコースに通う3つの理由


1. 高水準の給与が得れる


ローカルジョブがゲットしやすいというのは、シェフコースを学ぶ上でとても大きなメリットになってきます。実習先でのアピールや、トレーナーなどからの紹介でなかなか働けないようなローカルの職場で経験が積むことが出来るチャンスが広がります。


2. 1年6ヶ月の卒業生ビザが取得出来る(条件あり)


ある一定の条件をクリアすると、1年6ヶ月の卒業生ビザを申請出来る権利があります。この期間は学生の時とは異なり、フルタイム就労が可能になり、学んだスキルをさらに磨きをかける事ができます。また、将来的に自分に投資するため貯金を増やす期間としても有効活用できます!


3. 今後どこでも活かせるスキルが身に付く

  • 今後違う国で挑戦していきたい!

  • 永住権を視野に入れていきたい!

  • パートナーと今後もオーストラリアにる!

特に女性の方の場合、パートナーとの今後をオーストラリアで考えてられているケースが多く、将来的に手に職がある人材として、この国で生活していく事が可能になります!



入学基準は?


クッカリー(調理)コースに入学するには、専門学校になるため英語基準が存在します。


基本的には、IELTS5.5 (5.0)とされています。ただ付属の語学学校や、ある一定の英語レベルが証明できればダイレクトエントリーが可能な場合も多いです!


また日本での最終学歴などの要項もあり、母校の高校または大学より英文の卒業証明書や成績証明書が必要になってきます。



興味があるけど、どうすれば?


クッカリー(調理)コースについて耳にしたり興味があるんだけど、どうすればいいんだろう? このコースに興味が出てきたかも!


そんな時に疑問に思うことリストが下記(代表的な質問)

  • 実際お金はいくら必要なの?

  • どのような学校があるの?

  • 入学基準をしっかり確認したい!

  • 卒業生ビザを取得する条件とは?

どんな些細な質問でも結構です!


豪州公認留学カウンセラー資格保持カウンセラーが、親身になってお話をお伺いします!


*最近になり、学生ビザ申請の難易度が高くなってきておりますので、早め早めのご準備をオススメしております!


さぁ、無料カウンセリング始めましょう^^





242 views

© 2020 by Level Up Studies