進学の為に必要な知識を身に着けれちゃうコース! "EAP"

Updated: Dec 27, 2019


 

みなさん、こんにちは!オーストラリア現地無料留学エージェントのLevel Up Studiesです。オーストラリア留学を考えている方で語学学校ではなく大学や専門学校に通いたいという方もいらっしゃるかと思います。そこで進学の準備コース”EAP”というコースがオーストラリアにあるのをご存じでしょうか? 


それでは早速詳しく見て行きましょう!



EAPってどんなコース?


EAPとはEnglish for Academic Purposesの略です。

オーストラリアの専門学校や大学に進学する際にはIELTSのスコアが6.5ないしは7.0等高い英語力を必要とされます。そこで現段階では進学に必要な英語力が足りず、入学許可が難しい人が現段階では難しい場合に進学準備として入るコースになります。



日本とオーストラリアの教育制度の違いは?


日本での小学校教育は6歳~12歳までで、オーストラリアではYear 1~6という呼び方をします。

また、中等教育は日本は13歳~15歳までで、オーストラリアではYear7~10という呼び方をします。

日本では6歳から15歳までが義務教育ですがオーストラリアではYear10までが義務教育に当たります。

大学で学ぶ年数も日本では4年間がほとんどですがオーストラリアでは3年間です。



EAPコースには種類がある?


英語力によってクラスが分かれます。学校によって異なりますが例えばEAP1(準中級)、EAP2(中級)、EAP3(上級)レベルと分かれています。



授業ではどのようなことを学ぶの?


授業ではエッセイの書き方やプレゼンテーション、ディスカッションのやり方等、進学後に必要なさまざまなスキルが身に着きます。授業で学んだことをそのまま進学後に活かすことが出来ます。



コースに入る為に必要な英語力はどれくらい?


コースに入る為には一定の英語力が必要とされます。語学学校でいうアッパーインターミディエイト相当の英語力が入学基準になります。アッパーインターミディエイトのレベルにまだ達していない方は語学学校の一般英語コースにて英語力を伸ばしてEAPコース入学後に既定の成績でコースを終了しますとダイレクトに専門学校や大学進学という流れになります。



なぜオーストラリアで学ぶの?


オーストラリアは世界的にも教育水準が高く、質の高い教育を受けることが出来ます。

また、気候も比較的1年中暖かく、治安も良いことから安心して勉強することの出来る環境です。オーストラリアは世界各国からの留学生が集まっており、移民も多いことから多文化が根付いており、色んな国の方が尊敬しあいながら共存している国のため、他の国の文化を学ぶことも出来ます。