• nana595

未経験者からバリスタになる方法




皆さんこんにちは、メルボルン現地無料留学サポートのLevel Up Studiesです。


コーヒーの街として有名な、「メルボルン」では、少し歩けばおしゃれなカフェに出会え、コーヒーを片手に歩く人たちをよく見かけますよね。


そんな素敵な街で、バリスタとして働きたい!と思っている人は多いのではないでしょうか?


しかし、「未経験だから・・・」、「まずはバリスタの学校に通って資格を取りたいけれど学費が高い・・・」と諦めている方はいませんか?実は私も以前はそのように思っていました。


今回は、カフェ未経験、学校にも通わずに、私がローカルカフェでバリスタの仕事をゲットした方法をシェアしたいと思います。少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです!


それはズバリ、

「エスプレッソマシンのあるレストラン・カフェでフロントスタッフとして働く」です。


私は、 “フロントスタッフ募集”という求人にapplyをし、初めの1,2ヶ月間はそのカフェでフロントスタッフとして働きながら、シフト後にお店のエスプレッソマシンを使ってコーヒー作りの練習をしました。(自分で牛乳とコーヒー豆を持参すれば機械を使わせてもらえると思います!)そしてある日、オーナーが技術を認めてくれてバリスタになることができました✨



この方法のいいところは大きく2つあります


1. コーヒーの知識が身に付く

フロントスタッフとしてコーヒーを運んだり、オーダーをとったりすることで、コーヒーに詳しくなります。例えば、コーヒーの種類(flat white, latte, cap etc)エスプレッソの強さ(strong、weak)、ミルクの種類(soy, almond, oat, lactose free etc)などの知識を身につけることができます。いざバリスタになった時にとても役に立ちました。


2. バリスタになりたいという熱意をアピールできる

オーストラリアでは、残業をしない人がほとんどです。私の同僚も、例えば5時までのシフトだったら、5時1分にはエプロンを外して帰りの準備をしています(笑)そんな中、シフト後に残って自主練習をしていたら、周りの人はバリスタになりたいという思いを理解してくれるはずです。そして、もしバリスタのポジションに空きがでたら機会をくれると思います!


未経験だけれどバリスタになりたいという方、「エスプレッソマシンのあるレストラン・カフェのフロントスタッフ求人に応募してみる」というのはいかがでしょうか?


Level Up Studiesでは、みなさんのよりよいオーストラリア留学をサポートしています。学校選びやビザのことなど、困ったことがあればお気軽にご連絡くださいね!


LINE: https://line.me/ti/p/zFqQcA8GLM

ID: levelup-japan

Instagram: levelupstudies.jp


16 views0 comments

© 2021 by Level Up Studies